月別アーカイブ: 2018年9月

ガーデニングダイアリー 白露にやることリスト

白露は新暦で9月8日頃から9月22日頃までです。

サラダバーガーデンを作る

庭の一角にサラダに使う野菜だけを植えているコーナーがあり、ここをサラダバーガーデンと呼んでいます。

ここには、リーフレタス、サニーレタス、半結球レタス、サンチュ、赤カラシナ、ミズナ、コマツナ、サラダシュンギクなど、生で食べられるものだけを植え、サラダバーのように、自分が好きな野菜を、食べる都度、食べる量だけとっていきます。

春から夏にかけてと、秋から冬にかけて、年二回植え付けをしていますが、静岡県にある私の庭では、秋から冬にかけての方がレタス類はきれいに育ちます。

テーマのある庭、サラダバーガーデンを作る

サラダバーガーデン(3区画×1列)

サラダバーガーデン(3区画×1列)

サラダバーガーデンのプレートの写真

サラダバーガーデンのプレート

ヤブランの花を鑑賞する

ヤブランは日本の気候風土に合った、手間のかからない優秀な植物です。

この季節、庭のエッジとして植えているヤブランに紫の花がつきます。

花が終わると、チーリン製菓のプチチョコレートのような実がつきます。

これってお菓子ですか!?お菓子すぎる植物:カルミア、キンモクセイ、ヤブラン

ヤブランの花の写真

ヤブランの花

虫の声を聴く

セミが突然いなくなり、秋の虫が鳴き始めます。

虫の鳴き声を「声」として認識しているのは、日本人とポリネシア人だけという話を聞いたことがあります。

確か、ほとんどの民族が虫の鳴き声を右脳で処理しているが、日本人とポリネシア人は左脳で処理しているからだとか。

虫の声が雑音ではなく言語として聴き取れることに感謝です。

エノコログサの写真

ガーデニングダイアリー

モンブランを見にフランスのシャモニーへ行く

今回の庭ノートは、フランスのシャモニー=モン=ブラン(Chamonix-Mont-Blanc)からで、2017年4月20日に投稿した、モンブランがどれかわからない!モンブランを探してフランス領のサレーヴ山へ行く の続きです。

昨年ジュネーブに滞在した際、モンブランを探しまくりました。

モンブラン(Mont Blanc)は、フランスとイタリアの国境に位置する、ヨーロッパアルプスの最高峰です。標高4810.9メートルで、富士山よりも高い山です。

私は静岡県富士宮市で生まれ育ったため、いつも富士山が身近にあり、日本一高い富士山を基準に自分の居場所を確認する習慣があります。

そのため、知らない場所へ行ってまず最初にすることは、その土地で一番高い山を探すことです。日本国内を移動したとき、その土地のランドマークになるような山を見つけ、しかもそれが郷土富士だったりするとほっとします。

そんなわけで、昨年、初めてジュネーブを訪れて真っ先にしなければならないことは、この辺りで一番高い山を見つけてほっとすること、つまりモンブランを探すことでした。

ジュネーブ市街からすぐ近くにある標高1379メートルのサレーヴ山(Mont Saleve)に行ってみるといいと言われたのですが、残念ながらそこへ行っても雲がかかっていてモンブランを見ることはできず。。。

その後、滞在していた部屋から、なんとかモンブランを確認することができたのでした。

滞在していた部屋から見たモンブランの写真

滞在していた部屋から見たモンブラン

ちなみに、ジュネーブからは、本物のモンブランの隣に、本物のモンブランより高く見えるモンブランぽい山があり、アメリカ人観光客がモンブランと間違えて写真を撮っていくので、「アメリカンモンブラン」と呼ばれているそうです。

モンブランがどれかわからない!モンブランを探してフランス領のサレーヴ山へ行く

あれから一年。もっと近くへ行かなきゃダメじゃ!と思い、今年はシャモニー=モン=ブランへ行き、ついにヨーロッパアルプスの最高峰、モンブランを間近で見ることができました!

シャモニーのまちから見たモンブラン(Mont Blanc)の写真

シャモニーのまちから見たモンブラン(Mont Blanc)

標高3842mのエギーユ・デュ・ミディ展望台(Aiguille du Midi)へ行くケーブルカーはお休みだったため、標高2525mのブレヴァン展望台(Brevent)へ行きました。

シャモニーからゴンドラに乗って標高2000mのプランプラ(Plan Praz)まで行き、ケーブルカーに乗り換えて標高2525mのブレヴァン(Brevent)を目指します。

プランプラ(Plan Praz)の写真

プランプラ(Plan Praz)

ブレヴァンからのモンブランは、本当にすばらしい眺めでした。

ブレヴァン(Brevent)展望台から見たモンブラン(Mont Blanc)の写真

ブレヴァン(Brevent)展望台から見たモンブラン(Mont Blanc)

左の白い山がモンブランの写真

左の白い山がモンブラン

この辺りで一番高い場所を確認できて大満足でした!

シャモニーではちょうど、UTMB(L’Ultra-trail du Mont-Blanc=リュルトラ・トラーユ・デュ・モン・ブラン)というトレイルランニングのレースが開催されていました。

UTMBのゴールの写真

UTMBのゴール

ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランを取り巻く、フランス、スイス、イタリアにまたがる山岳地帯を走る、トレイルランニングの大会です。

最近、国内外のトレイルランニングのレースがNHKでよく放映されているので、日本でも広く知られるようになっているのではないかと思います。

UTMBは、距離171km、累積標高差10,000m 、制限時間46時間30分だそうで、凡人にはちょっと考えられないレースです。

この姉妹レースとして、富士山でもUTMF(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI=ウルトラトレイル・マウントフジ)が開催されています。富士山を巡る165kmのトレイルランニングのレースです。

晩夏の富士山の写真

晩夏の富士山

ガーデニングダイアリー 処暑にやることリスト

処暑は新暦で8月23日頃から9月7日頃までです。

ツクツクボウシの鳴き声を聞く

私の庭がある静岡県では、ニイニイゼミ、クマゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシが生息していますが、種類によって鳴く時期が少しずつ違うため、夏を通して、鳴き声のグラデーションが楽しめます。

蝉:小学生だった頃の記憶がよみがえる!セミの鳴き声カレンダー

夏至のニイニイゼミ、小暑のクマゼミ、大暑のアブラゼミ、立秋のミンミンゼミに引き続き、この時期はツクツクボウシの鳴き声を主に聞くことができます。

セミの写真

セミ

パパイヤの花を確認する

5月に植えつけたパパイヤの花が咲きます。うまくいけば12月初め頃に実がなります。

パパイヤの花の写真

パパイヤの花

フヨウの花を観賞する

フヨウは、この時期、我が家の庭で一番存在感のある花です。花びらの透け感が絶妙です。

フヨウの写真

フヨウ

マリーゴールドを鑑賞する

立夏に種をまいたマリーゴールドの株がようやく大きくなります。

マリーゴールドは夏の花ですが、最近は夏が暑すぎるせいか、少し涼しくなった9月から11月頃の方が花がきれいに咲き、以前より最盛期が遅くなっているような気がします。

マリーゴールドの写真

マリーゴールド

ガーデニングダイアリー