庭ノート」カテゴリーアーカイブ

庭にまつわる名言2:ターシャ・テューダー

庭はわたしの自慢なの!謙遜なんかしないわ。うちの庭は、地上の楽園よ!

ターシャ・テューダー

『ターシャ・テューダーの言葉 思うとおりに歩めばいいのよ』 より


庭は私も自慢です。謙遜なんかしないことにします!多少手入れが行き届いていなくても、うちの庭は地上の楽園であり多様性に富んだ修羅場です。

庭にまつわる名言1:ベニシア・スタンリー・スミス

庭仕事を始めると、不思議なことが起こります。1つのことを始めると、すぐに別の仕事が出てくるのです。そこでそちらの作業に移り、それを終えてから元の作業に戻るといった具合に、庭仕事には終わりがありません。庭を歩いていると、たくさんの植物が私にやってほしいことがあると呼びかけてくるのです。

ベニシア・スタンリー・スミス

『ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12か月』 より


庭仕事は本当に不思議なもので、1つのことを始めると、本当にすぐに別の仕事が出てきます。

きりがないので、最近は、「今日はこの一本の木だけやる」「今日はこの1㎡だけやる」と、数や面積で区切って庭仕事をするようにしています。

ハワイのフォスター植物園のバタフライガーデン

ハワイのホノルルにあるフォスター植物園に行ってきました。

ここにはバタフライガーデンがあり、色彩豊かな蝶が戸外で棲息しています。

バタフライガーデンの看板

たくさんの蝶が舞っていましたが、なかなかいいスピードで飛んでいて、残念ながらうまく写真を撮ることができませんでした。

バタフライガーデン

唯一写真が撮れたのが、ヒョウモンドクチョウです。

ヒョウモンドクチョウ

ハワイでは一般的な蝶でも、日本ではお目にかかれない蝶なので興奮しました!

南国のハワイには蝶がたくさんいるイメージがありますが、実はそれほど蝶が多い島ではないようです。

下の案内板の写真にもあるように、ハワイ固有の蝶は2種、「カメハメハ(Kamehameha)」と「ハワイアンブルー(Hawaiian Blue)」だけです。

ハワイの蝶

いつかお目にかかりたいです!

ハワイのフォスター植物園のクイポツリー

鳥居のとなりにヤシの木!ハワイ出雲大社

ハワイのフォスター植物園のクイポツリー

ハワイのホノルルにあるフォスター植物園に行ってきました。

園内には世界中の熱帯地域から集められた珍しい植物が植えられています。

一番印象的だったのはクイポツリー(Quipo)です。

クイポツリー

上の写真ですとそんなに大きく感じないかもしれませんが、あまりの大きさに、歩いていて隣に幹があっても木だとわからず、人口の構造物かと思ったほどです。

クイポツリーとヤシの木

クイポツリーの隣のヤシの木もそれなりの太さですが、一緒に写るとこんなにひょろひょろに見えます。

クイポツリーは材質が柔らかで、原産地のパナマではカヌーやいかだを作るのに使われているそうです。

パンフレットによると、このクイポツリーは1930年に植えられたそうで、こんなに巨木ですが、ここに植えられてからまだ89年しか経っていません。

植えられた時の大きさはわかりませんが、とにかく、成長のスピードがものすごく早い木のようです。

ハワイのフォスター植物園のバタフライガーデン

鳥居のとなりにヤシの木!ハワイ出雲大社

鳥居のとなりにヤシの木!ハワイ出雲大社

ハワイ出雲大社に行ってきました。

ホノルルにある、島根の出雲大社の分院です。

この写真だけ見ると日本のようですが、

ハワイ出雲大社

鳥居のとなりにはヤシの木があります!

ハワイ出雲大社のヤシの木

そして、狛犬はレイと髪飾りをしています!

ハワイ出雲大社の狛犬

めっちゃハワイです!

植物の力は本当にすごいです。

私はどこへ行っても、言葉の違いより食べ物の違いより気候の違いより、生えている植物の違いで、違う土地に来たなーと実感します。

ちなみに御朱印もとてもステキです。

ハワイ出雲大社の御朱印

御朱印帳に「ALOHA」ですよ!日付も英語です!

ハワイのフォスター植物園のバタフライガーデン

ハワイのフォスター植物園のクイポツリー

ハワイの蝶ーヒョウモンドクチョウとオオカバマダラ

ハワイのオアフ島で、日本では見かけない蝶に出会えました!

ヒョウモンドクチョウと、

ヒョウモンドクチョウ

オオカバマダラです!

オオカバマダラ

こちらでは一般的な蝶でも、私にとっては普段お目にかかれない珍しい蝶なので、興奮します!

源平枝垂れ桃の実がなる!鬼門除けの桃の木

源平枝垂れ桃の実がなりました!

源平枝垂れ桃の実

でも一個だけです。

源平枝垂れ桃の実

っていうか、花桃って実がなるんですか!?

この源平枝垂れ桃は、花を楽しむための桃で、4月に、赤、白、ピンク、赤と白のまだらなど、数種類の色の花が咲きます。

源平枝垂れ桃の花

実はこの源平枝垂れ桃、図らずも鬼門である北東に植えてあります。

昔から、桃の木は魔除けになると言われ、よく鬼門除けに植えられています。

古事記では、イザナギが黄泉の国から逃げ帰るときに、黄泉比良坂で桃を投げて、追ってきた悪鬼を桃の霊力によって撃退したとされています。

また、桃太郎は、猿、雉、犬を使って鬼を退治しますが、なぜこんな脆弱なお供かというと、十二支の方位図で、鬼門である丑寅(北東)の正反対にあるのが申・酉・戌(南西)だからということです。桃+申酉戌で鬼門を封じているわけです。ちなみに、鬼が二本の角に虎のパンツというのは丑寅=牛虎からきているということです。

何気なくその場所に植えた源平枝垂れ桃ですが、鬼門の方角に植えられたため、邪気を祓わなくてはという責任感から、花桃なのに実をつけてくれたのでしょう!

<参考文献>

深読み古事記~日本の神話と古代史が100倍おもしろくなる! ~

オリオン座のベテルギウス(平家星)が超新星爆発!?平家はいつ滅びるのか

尊敬する田舎者は「コマさん」ズラよ

このブログのテーマは「田舎と都会の間で自然との接点をさがす」ですが、今日は私が尊敬している田舎者をご紹介しましょう。

「妖怪ウォッチ」の「コマさん」です!

妖怪ウォッチ コマさん

田舎から都会へ出てきたコマさんと弟のコマじろうは、「~ズラ」という方言を使ってしゃべります。

私は静岡県民ですが、しつけの厳しい学校にぶち込まれ、言葉づかいを徹底的に矯正させられたため、方言が話せません。

静岡県民なのに「~ズラ」が使えないなんて…と思い、最近は、コマさんをお手本に、話し言葉では積極的に「~ズラ」を使うようにしています。

妖怪ウォッチ 特選ストーリー集 白犬ノ巻 ( コマさん巾着ズラ付 ) [DVD]

今年もアゲハ(ナミアゲハ)がやってきました!

今年も庭にアゲハ(ナミアゲハ)がやってきました!

ナミアゲハ

ナミアゲハの幼虫の食草は柑橘類の葉っぱです。

柚子や甘夏の木のまわりを飛んでいましたが、最終的になぜかオリーブの葉の上に落ち着きました。

ナミアゲハ

バタフライガーデン:蝶が産卵に来る植物を植える(アゲハチョウ科)