収穫物で製作」カテゴリーアーカイブ

カラスウリの種は金運アップのお守りに!果肉はしもやけの薬に!

カラスウリは、本州、四国、九州、朝鮮、中国に分布するツル性の多年草です。 山林などの大きな樹木にからみついて茎が伸びます。 我が家のカラスウリも、桜の木にからみついて枝の先端のほうまでたどり着き、3メートルは超えています […]

ぎんなんの食べ方、冷凍保存の仕方。ぎんなん割り部の活動。

私の庭にはイチョウの木がなく、残念ながらぎんなんは収穫できません。イチョウの木はとても大きくなりますし、雌雄もあり、ぎんなんは臭いので、住宅街で育てるのはなかなか難しい植物です。 しかし、私がぎんなんが死ぬほど好きなこと […]

戦国時代の野戦食「干し芋茎(ずいき)」を作る。漫画『へうげもの』の明智光秀の芋茎の味噌汁の再現!

今回の庭ノートは、芋茎(ずいき)についてです。 芋茎はサトイモの茎です。サトイモの茎は品種によっては食べることができます。芋茎は生のものと乾燥させたものがあり、煮物やみそ汁の具などに使います。 こちらは収穫した里芋。 そ […]

涼やかな甘さ!庭のキンモクセイの花でキンモクセイのお茶をいれる

私の庭では香りのする花が何種類か咲きますが、特に印象的な香り3選は、ミカン、キンモクセイ、ロウバイです。 どれも高貴で甘い香りですが、柑橘の花の香りは天から降ってくる感じ、キンモクセイの香りはふとした瞬間にふわっとやって […]

庭のソテツの葉で、沖縄で教わったソテツの虫かごを作る

今回の庭ノートは、庭のソテツの葉で、沖縄で教わったソテツの虫かごを作ったお話です。 ソテツは、現在生きている植物の中で、イチョウと並んで最も原始的な植物の一つです。幹の頂の部分から羽状の葉を茂らせる独特な姿は南国を彷彿と […]

どくだみ茶:夏至にドクダミを摘みとり、乾燥させ、半夏生にどくだみ茶を飲む

夏至の頃、庭に咲いているドクダミを摘みとって乾燥させ、半夏生の頃、同じドクダミ科のハンゲショウをながめながら、どくだみ茶を飲んでいます。 私が住む東海地方は、平年、6月8日ころに梅雨入りし、7月21日ころに梅雨が明けます […]

ターシャ2級!?庭で採れた菜種から油を搾り、灯りをともす

今回の庭ノートは、庭で採った菜種から菜種油を搾り、それを燃料として灯りをともしたお話です。 2017年6月20日の記事で、庭で梅の実を収穫し、梅シロップと梅酒を作り、庭の梅でここまでできれば、ターシャ3級でしょう!と自負 […]

ターシャ3級!? 庭で梅の実を収穫して、梅シロップと梅酒を作る

今回の庭ノートは、庭で梅の実を収穫し、梅シロップと梅酒を作ったお話です。 庭の梅の木は、冬にはとてもきれいな花が咲き、メジロがたくさんやってきます。 かわいいメジロが目白押し!みかんでメジロとヒヨドリを呼ぶ その後、完全 […]

海水から塩を作る!駿河湾 土肥沖で汲んだ海水を煮つめて塩とにがりを採る

今回の庭ノートは、駿河湾 土肥沖から汲んできた海水を煮つめて、塩とにがりを作ったお話です。 戸田塩(へだしお)って知っていらっしゃいますか? 戸田(へだ)は西伊豆にある地名です。現在は沼津市に合併されていますが、昔は静岡 […]