自然観察ノート」カテゴリーアーカイブ

オリオン座のベテルギウスのことを考える!源平枝垂れ桃の観賞ポイント

源平枝垂れ桃の花が満開になりました。

源平枝垂れ桃

源平枝垂れ桃は1本の木で、赤、白、ピンク、赤と白のまだらなど、数種類の色の花が咲きます。

「源平」は、源氏が白旗、平氏が赤旗を用いたことから「紅白」という意味でよく使われます。

★★★田中安良里の観賞ポイント★★★

ポイントは、「オリオン座のベテルギウスのことを考える!」です。

オリオン座のベテルギウスとリゲルは、和名で平家星(へいけぼし)、源氏星(げんじぼし)といわれています。

岐阜県揖斐郡の山村で、赤色のベテルギウスを平家の赤旗、青白色のリゲルを源氏の白旗に見たてたのが由来のようです。

私にとってオリオン座は「源平座」です。

源平枝垂れ桃を見ると、源平座=オリオン座を思い出すので、ベテルギウスがいつ超新星爆発するのか思いを巡らし、赤と白が混在する花を楽しむのが観賞ポイントです。

オリオン座のベテルギウス(平家星)が超新星爆発!?平家はいつ滅びるのか

源平枝垂れ桃の実がなる!鬼門除けの桃の木

バナナの皮ですか!?レンギョウの観察ポイント

私の庭では、春分のころレンギョウの花が咲き始めます。

レンギョウ

レンギョウの黄色はさわやかな黄色で、同じころに咲く菜の花の黄色ともタンポポの黄色とも違い、黄色ってこんなに種類があるんだと思わせるものの一つです。

 

レンギョウの写真

 

★★★田中安良里の観察ポイント★★★

ポイントは「バナナの皮ですか!?」です。

レンギョウの花はまとまりとして鑑賞しがちですが、一つ一つの花をよく見ると、バナナの皮みたいなんです!

レンギョウ

花のデザインが細かすぎる!スノーフレークの観察ポイント

「スノーフレーク」は、春に白いスズランのような白い花を咲かせ、「スズランスイセン」とも呼ばれています。

スノーフレークの写真

 

★★★田中安良里の観察ポイント★★★

ポイントは、「花のデザインが細かすぎる!」です。

花の大きさは1.5㎝くらいなのですが、よく見ると、ものすごく凝ったつくりになっています。

それぞれの花びらの先に、緑の斑点がついているんです!

スノーフレークの花

おしゃれなランプシェードみたい。

天才的なデザインです。

花だけでなく、においも!ハナニラの観察ポイント

ハナニラの花は「ベツレヘムの星」とも呼ばれ、真上から見ると本当に星をちりばめたようにきれいです。

ハナニラ

球根植物で、植えっぱなしでもよく増え、草丈も10㎝ほどなので、グランドカバーにちょうどよいのですが、地上部が見えるのは春だけなので、これで葉が一年中姿を見せていてくれたら完璧なグランドカバーなのに…と思います。

★★★田中安良里の観察ポイント★★★

ポイントは、「花だけでなく、においも!」です。

上から花を観察するだけでなく、しゃがんでにおいを嗅ぐのがポイントです。

ハナニラ

ニラのような香りがします。

ニラの香りが好きな方にとっては匂いになるし、ニラの香りが嫌いな方にとっては臭いになります。

私にとっては臭いですが、怖いもの見たさならぬ、臭いもの嗅ぎたさで、ついついしゃがんでしまいます。

両面折り紙のような絶妙な色!モクレンの観察ポイント

庭のモクレンの花が咲きました。

モクレンと富士山

★★★田中安良里の観察ポイント★★★

ポイントは「両面折り紙のような絶妙な色!」です。

モクレンの花

花びらの外側は紫に近い濃いピンク色、花びらの内側は白に近い薄いピンク色です。

このコントラスト、両面折り紙のようで、センスが良すぎる配色です。

花びらが左右対称じゃない!ツルニチニチソウの観察ポイント

ツルニチニチソウはキョウチクトウ科の植物で、春から夏にかけて、ニチニチソウに似た紫の花を咲かせます。

ツル性植物で、葉は光沢があり、グランドカバーとしてよく利用されます。

ツルニチニチソウ

★★★田中安良里の観察ポイント★★★

ポイントは「花びらが左右対称じゃない!」です。

ツルニチニチソウの花びら

花びらが鉤形で、角度的に、今にも風車のように動き出しそうです!

どうりで、清楚なのに躍動感があるはずです。

新緑なのに葉っぱのふちが赤い!モミジの観察ポイント

庭のモミジの新芽が出始めました。

モミジの新芽

★★★田中安良里の観察ポイント★★★

ポイントは「新緑なのに葉っぱのふちが赤い!」です。

モミジの新芽の拡大

どうりで、新緑にしては色合いに奥行きがあるはずです。

すでに紅葉の片鱗を見せているなんで、渋すぎる子どもです!

<おまけ>

ちなみに、初夏になるとモミジの葉はすべて緑色になり、

モミジ

秋になると徐々に緑から赤に変わり、

モミジ

晩秋になると、すべて赤に変わります。

モミジの紅葉の写真

花だけでなく枯れ葉も!マンサクの観察ポイント

マンサクは春の訪れを告げる花の一つです。

早春に「まず咲く」が転じてマンサクとなったと言われています。

マンサクの花の写真

★★★田中安良里の観察ポイント★★★

ポイントは「花だけでなく枯れ葉も!」です。

マンサクの花の写真

マンサクの葉は、秋にとてもきれいに紅葉しますが、枯れても春に花が咲くまで落ちずに枝についています。

花が咲くのを見届けてから落ちるなんて、おじいちゃん的な温かさで、泣けてきます。

馬酔木が満開になりました

庭の馬酔木が満開になりました。

馬酔木

毒があるので、「間違っても、自作の割りばしや、バーベキューの串にしてはいけません!」と、小さいころから何回も言われ続けてきました。

「アセビ」は「馬が酔う木」と書くので、口にしたら絶対にやばいヤツだと、すぐに覚えられました。