投稿者「田中安良里」のアーカイブ

いったい誰の鳴きまね!?今年も庭にガビチョウが来ました!

今年もガビチョウ(画眉鳥)が庭にやってきました!

色は茶褐色でくちばしが黄色、目の周りとその後方に眉状に伸びた白い模様が特徴です。

ガビチョウ

ガビチョウは中国南部から東南アジア北部にかけて生息していますが、日本ではペットとして輸入された個体が、かご脱けにより定着したそうです。

特定外来生物に指定されているため、日本の野鳥図鑑には載っていないことが多いです。

ガビチョウは七色の美しい鳴き声を持つといわれていますが、ほかの鳥の鳴きまねも上手で、ウグイス、キビタキ、オオルリ、サンコウチョウ、シジュウカラといった鳥のさえずりをまねるそうです。

2017年に初めて我が家の庭で目撃した時には、コジュケイと、セミのツクツクボウシの鳴きまねをしていました。

今年は、なかなか謎な鳴き声を披露しています。

鳴きまねばかりではマズイと思ってオリジナリティを出してきたのか….

よくウグイスの鳴き声をアレンジしたりもしているので、誰のまねかわからないほど編曲しているのか…

まさかの人工音のものまねか…

ガビチョウ

今年のガビチョウの声はまだ録音できていませんが、下記のリンク先から、2017年に庭で録音した、コジュケイのまねと、ツクツクボウシのまねが聴けます。

ついに来た!七色の美しい鳴き声を持つ、セミの鳴きまねもできるガビチョウ(画眉鳥)

 

鬼門除け!今年も源平枝垂れ桃に実がつきました!

今年も庭の源平枝垂れ桃に実がつきました!

昨年は1個だけ実がつき、花桃なのに実がついたと驚きましたが、

今年はたくさん実がついています!

源平枝垂れ桃の実

桃の木は魔除けになると言われ、よく鬼門除けに植えられています。

我が家の源平枝垂れ桃も鬼門の方角に植えられているため、邪気を祓わなくてはという責任感から、花桃なのに実をつけてくれたのでしょう!

源平枝垂れ桃の実がなる!鬼門除けの桃の木

アサガオの芽が出てきました

庭のアサガオの芽が出てきました。

アサガオ

何年か前に姪っ子からもらった種で、毎年、再生産を続けています。

姪っ子は幼稚園でアサガオを育てたそうですが、一人だけ、幼稚園児にしてはシブすぎる色のアサガオが咲いたそうで、私が好きそうな色だからということで種を分けてくれました。

今年も出てきました!ミスジマイマイ?クノウマイマイ?

今年もミスジマイマイ(クノウマイマイ?)が出てきました。

この直径3センチくらいのカタツムリ、梅雨の時期に、よく庭を散歩しています。

それにしても、すごい場所にいます。

マイマイ

ハスの鉢の縁に、すごい格好でへばりついています。

マイマイ

このカタツムリはミスジマイマイ?クノウマイマイ?

今年も小判ざっくざく!コバンソウが穂をつけました

コバンソウ(小判草)は、5月から6月に咲く、イネ科コバンソウ属の一年草で、小判に似た形の小穂をつけます。

コバンソウ

コバンソウに似たヒメコバンソウ(姫小判草)も近くで咲いています。

ヒメコバンソウ

小判草は増殖力がハンパなく、すぐに小判ざっくざくになります!

コバンソウ

金運アップ!庭に万両、千両、百両、小判草を植える