オリオン座のベテルギウスのことを考える!源平枝垂れ桃の観賞ポイント

源平枝垂れ桃の花が満開になりました。

源平枝垂れ桃

源平枝垂れ桃は1本の木で、赤、白、ピンク、赤と白のまだらなど、数種類の色の花が咲きます。

「源平」は、源氏が白旗、平氏が赤旗を用いたことから「紅白」という意味でよく使われます。

★★★田中安良里の観賞ポイント★★★

ポイントは、「オリオン座のベテルギウスのことを考える!」です。

オリオン座のベテルギウスとリゲルは、和名で平家星(へいけぼし)、源氏星(げんじぼし)といわれています。

岐阜県揖斐郡の山村で、赤色のベテルギウスを平家の赤旗、青白色のリゲルを源氏の白旗に見たてたのが由来のようです。

私にとってオリオン座は「源平座」です。

源平枝垂れ桃を見ると、源平座=オリオン座を思い出すので、ベテルギウスがいつ超新星爆発するのか思いを巡らし、赤と白が混在する花を楽しむのが観賞ポイントです。

オリオン座のベテルギウス(平家星)が超新星爆発!?平家はいつ滅びるのか

源平枝垂れ桃の実がなる!鬼門除けの桃の木