月別アーカイブ: 2019年1月

ガーデニンダイアリー 小寒にやることリスト

小寒は新暦で1月6日頃から1月20日頃までです。

落葉樹を剪定する

落葉樹は、眠っている冬が剪定のベストシーズンです。

葉も落ちて作業しやすいので、毎年この時期に剪定をします。

落葉樹のひこばえ

野鳥に餌をやる

庭にバードフィーダー(鳥の餌台)を設置し、冬の間、野鳥を観察しています。

鳥は春から秋にかけては虫を食べるので、餌をあげるのは食べ物がなくなる冬の間だけです。

メジロ、ヒヨドリには果物を、ヤマガラ、シジュウカラにはヒマワリの種をわけてあげます。

みかんの果汁を吸うメジロの写真

みかんを食べるヒヨドリの写真

シジュウカラの写真

ヤマガラの写真

鳥の餌台を設置!ひまわりの種でヤマガラとシジュウカラを呼ぶ

かわいいメジロが目白押し!みかんでメジロとヒヨドリを呼ぶ

万両、千両、百両を鑑賞する

古くからお金にまつわる縁起木として人気が高い、万両、千両、百両を鑑賞します。

いずれも常緑の低木で、庭に色がなくなる秋から冬にかけて、赤い実がつきます。

万両の写真

万両

千両の写真

千両

百両の写真

百両

金運アップ!庭に万両、千両、百両、小判草を植える

ガーデニングダイアリー

ガーデニングダイアリー 冬至にやることリスト

冬至は新暦で12月22日頃から1月5日頃までです。

庭の柚子を収穫し、冬至に柚子湯に入る

冬至に柚子湯に入ると一年中風邪をひかないと言われているので、庭の柚子を収穫し、柚子湯に入ります。

庭の柚子の実の写真

柚子湯の写真

クリスマスツリーを観察する

街角や店頭などに飾られるクリスマスツリーを観察します。

自分では思いつかないような飾りつけに出会えることもあり、とても勉強になります。

サン=ジェルマン=デ=プレ教会のツリーの写真

シテ島の花市で売られているモミの木の写真

バケツ稲で育てたワラを使って正月飾りを作る

バケツ稲で育てたワラを使って、正月飾りを作ります。

7月の一斗缶稲の写真

一斗缶一個から収穫したワラで、直径20㎝くらいの小さなお飾りが一個作れます。松、竹、南天、万両、金柑など、庭にある縁起のいい植物をとって飾ります。

最近店頭で販売されている正月飾りはメイド・イン・ジャパンではない物が多いので、バケツ稲を育てて、収穫したワラで注連縄を作るのはおすすめです。

正月飾りの写真

収穫したワラで正月飾りを作る!庭でバケツ稲づくり

ガーデニングダイアリー